2007年01月13日

カッパの育て方

妖奇士。赤ん坊カッパをかわいがる松江さんの絵がやたら和む。
しかしあんなペット感覚で懐に入れて街中を歩いて鳥居から怒られないのか。
posted by tao at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 天保異聞 妖奇士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

#6竜気奔る,天保異聞 妖奇士

あらすじ

「よーしノってきた、やっちゃうよー!
 伊藤みどりのリ・マーーージョン!!
「アルベールビル・・・私が生まれる前じゃないか・・・」
フィギュアは天宇受賣命の岩戸踊りが起源。常識ですね(民明書房スタンダード)。
巫女の舞いとアイススケートを合わせる発想は無いよ!動きも素晴らしく滑らかで、
火の見櫓の上で軽やかにドーナッツスピンする宰蔵に見入ってしまいました。

序盤にしてとんでもなく込み入ってきたストーリーはひとまず措いておくとして、
動画のパワーとインパクトに引っ張られてあっという間の30分だった。すげえ!

http://www.ayakashiayashi.com/

続きを読む
posted by tao at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 天保異聞 妖奇士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

宰蔵の年齢のこと,天保異聞 妖奇士

今回、宰蔵の年齢が15歳未満であると自己申告により確定したわけですが、
これについて驚かれているブログがちらほらと見かけられた事に驚きました。

僕は別に時代劇ファンでもないですが(山田風太郎とシグルイくらいしか読まない)、
元服と前髪あたりの江戸知識は常識だと思っていたなあ。どうも今は違うらしい。

前にも書いたけど、15歳以上=元服してるなら小笠原さんと同じチョンマゲだよ。

http://www.ayakashiayashi.com/
posted by tao at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 天保異聞 妖奇士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

#5ひとごろしのはなし,天保異聞 妖奇士

あらすじ

ケダモノだわ、ケダモノだわ・・・宰蔵ー!そのオッサンから離れなさい、今すぐ!
試してみたかったんだよ・・・
お前のように、俺も幸せな気分になれるのか?
仕方ねえだろ・・・俺ぁ違うんだ!
子供の時のせいで、ずっと・・・
訪ねてきた雲七にすっ呆けるところとか、境内での自分勝手な言い訳↑とか、
みっともなく這いつくばって逃げる姿とか、もう息を飲む最低劇場でした。

異界からも、現実からも、ひたすらに逃げ続けてきた人なんだな、ユキさんは・・・
殺人および強姦未遂容疑の39歳(最近まで)無職が主人公のアニメは妖奇士だけ!

http://www.ayakashiayashi.com/

続きを読む
posted by tao at 13:24| Comment(0) | TrackBack(3) | 天保異聞 妖奇士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

#4生き人形,天保異聞 妖奇士

あらすじ

(おそらく)ヒロイン、アトル参上。4話目にして、ようやく髷でない女の子が・・・!
テスカトリポカ云々の発言からインディオ系と思われるが、どこの生まれか、
という部分は作品の重要な設定とはなってこないような気がします。

妖夷の絡む事件を挟んで主人公サイド=奇士と敵(?)サイド=鳥居組が対立。
この構図が、こんなに早い段階で組み立てられちゃうとは思わなかったなあ。

http://www.ayakashiayashi.com/

続きを読む
posted by tao at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 天保異聞 妖奇士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

#3華江戸暗流,天保異聞 妖奇士

あらすじ

隠しスイッチ→隠し扉→秘密基地だー!すごいぞー!かっこいいぞー!!
こういうのを21世紀にケロリとやらかす感覚は、大切に守ってゆくべきです。
ととさんうめー!央太のととさんうめー!
遺族の眼前でととさんの成れの果てに舌鼓を打つ奇士はもう人として云々。

怪物の肉を一度食べたら病みつきって、扱い如何で非常に陰惨な展開も可能な
危険要素と思われるのだけど、さも当然とばかりにサラッと説明してくれたなあ。

http://www.ayakashiayashi.com/

続きを読む
posted by tao at 23:58| Comment(0) | TrackBack(1) | 天保異聞 妖奇士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

#2山の神堕ちて,天保異聞 妖奇士

あらすじ

OP前にカメラ目線で雲七の口上。こういうの、すごく好きです。毎回やってほしい。
この人、露骨に人間じゃないのにスルーされてるね。仕込みの多い作品になりそう。

先週の引きから続く、異次元怪獣大江戸大決闘が大迫力すぎて笑ってしまった。
地味に刀で斬ったり大筒撃ち込んだり、戦隊というかウルトラ警備隊というか。

ヘタレぽかった宰蔵が意外と役に立っててびっくりした(失礼な)。

http://www.ayakashiayashi.com/

続きを読む
posted by tao at 00:24| Comment(0) | TrackBack(2) | 天保異聞 妖奇士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

「神を喰らい、妖夷を討て」,天保異聞 妖奇士

個人的に今期一番の期待作(というほど沢山も観ていないけど)になりそうな妖奇士。
錦織監督へのインタビューを読み返したら、とんでもない事が書いてあったよ。
−− キャッチコピーには「神を喰らい、妖夷を討て」とあるんですが、どんなシーンがあるんでしょうか?

錦織 ああ、「神を喰らい」ですか。これは単純に倒した妖夷を食べるんですよ。なべとかにして。

−− え、鍋で妖夷を料理する!?
アバタールチューナー吹いた。なにやら馬鹿アニメの香りも漂ってきたぜ!
設定だけじゃなくて、ちゃんと皆で食卓を囲むシーンもあるらしいので超期待。
−− みんなで肉を食べるだなんて、一家団欒ですね。
いや、いやいやいや。ともかく楽しみです。

http://www.ayakashiayashi.com/
posted by tao at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 天保異聞 妖奇士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

#1妖夷、来たる,天保異聞 妖奇士

あらすじ

江戸×妖怪退治、なんというラノベ設定!と思ったら渋いなこれ・・・面白い・・・

前半の、相当に緻密な江戸風景描写(物乞いや湯屋、2階のサロン、埋立地etc)と、
ファンタスティックな異界表現、日本的な「妖怪」とは明らかに系統を異にする妖夷の
怪獣的デザインとのコントラストに不思議と惹き付けられます。早く次回が見たい。

宰蔵=新野美知は完璧にアーエルさんだったけど、ヘタレ小生意気で可愛いよ!

http://www.ayakashiayashi.com/

続きを読む
posted by tao at 23:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 天保異聞 妖奇士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。