2006年09月17日

みんな、燃えろ,ガイキング

ダブルミーニングのタイトルコールが熱い・・・!

プロ様がひたすら痛いメンヘルちゃんになってから観る目が冷めかけていたのに、
味方のテンションで強引に盛り返してくれた。ノーザのダイヤ台詞引用とか、もうね!

最終バトルは初フェイスオープンや初グレートほどの派手さはなかったけれど、
ヘルメットが砕けたり無印ハイドロブレイザーで〆たり、これが黄金率なのだろう。

http://www.toei-anim.co.jp/tv/gaiking/

続きを読む
posted by tao at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ガイキング(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

二代目は13歳,ガイキング

断髪じゃなくて、キャプテンの仮面を被ったルルが登場したら最高だったのに!
「ダリウスを倒すまで、私はこの仮面を外しません!」とか、うおおルルかっけー

ショートルルは、これはこれでという感想。ロードレほど没個性化しなくて安心した。
決意の証に髪を切って、結果的に外見の魅力が増したヒロインを僕は知りません。

しかしこれでサスやんに続き、OPと本編の齟齬2つ目。事前に示し合わせてないの?

http://www.toei-anim.co.jp/tv/gaiking/
posted by tao at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ガイキング(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

新OP,ガイキング

うわ、録画見返してみたらガイキングのOPがやたらめったらカッコよくなってる。
寝起きで音しか聴いてなかった、なんということだ・・・

四将軍の顔見せカッコいいなあ、プロイスト様がすごくいい悪い顔をしてる。
サスページはもしかして生きてるのか、このタイミングで退場は・・・

最後のフェイスオープンの異常に勢いのあるディフォルメがもう!もう!!

http://www.toei-anim.co.jp/tv/gaiking/
posted by tao at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ガイキング(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

笑うサスページ,ガイキング

恋するプロイスト様は大好きなヴェスさんを吊るして目隠しして殴ったりしちゃうの。
今日もダリウスは平常運転、兵器の強化と組織の統率が見事な反比例を描きます。

もう断然、ダリウスの内輪揉めの方が、大空魔竜クルーを見てるより面白い。
サスページ最期の幻影と笑顔が、ビッグサクセス比良吹@からくりサーカス風で最高。

ディックの間抜けっぷりと役立たずっぷりは危険域じゃなかろうか。

http://www.toei-anim.co.jp/tv/gaiking/
posted by tao at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ガイキング(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

天空魔竜,ガイキング

1話から見ていると、今日みたいな真面目に作画が良すぎる回は逆にソワソワします。

大外道作戦にノリノリのプロイスト様と、嫌々つき合わされてるヴェスターヌさん、
これプロ様はヴェスさん大好きだから誘ったんだろうなあと思うと、ほろ苦い笑いが。

瞳からハイライトの消えた黒ルルをもう少し見続けたかったような、
また早く占いで「面白かったよね!」と一方的に言い渡されたいような。

http://www.toei-anim.co.jp/tv/gaiking/
posted by tao at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ガイキング(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

黒い過去,ガイキング

うーん、ベッタベタだ。主観的にいい意味で。

ガイキングにはこういう展開が似合うし、ルルにはこういう役回りが本当に似合う。
浚われたり囚われたりしたら絵になる子だ、と前からその時を待っていたけれど、
来週は目からハイライトまで消えるときた。オズ様くらい話の分かる脚本だ!

新EDはセイザーXジャンプだーを意識したのでしょうか。

http://www.toei-anim.co.jp/tv/gaiking/
posted by tao at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ガイキング(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

大地魔竜,ガイキング

メカ沢風アーム!ミラクルドリル!バルキングがカッチョよすぎです。
ミラクルドリルなんてミラクルネーミングをオリジナルの遺産として臆面もなく使える、
リメイク作品にはこういう強みもあるのだな。それにしてもプロイスト様、いつも楽しそう。

北も南も一杯一杯だけど、難儀な上司からは熱烈な(性的)アプローチを受け続け、
信頼を置いた部下にはアイドルデビューされたヴェスターヌさんが一番疲れているような。

http://www.toei-anim.co.jp/tv/gaiking/
posted by tao at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ガイキング(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。