2007年01月28日

超地元

ボウケンジャー。ゲエエー、うちから歩いて5分の場所にプレシャスバンクが!
ツワモノの弓とか、米軍基地より怖いよ!サージェスは近隣住民に補償しろ!
ラストの自爆ではもう笑い転げた。明日はあの歩道橋を渡って駅まで行こう。

チーフの「プレシャス=夢」理論は熱かった。デスペラートもミネルヴァぽくて格好いい。

電王。うわあ、セイザーXだ(主にモモタロスさんが)。ガッカリ覚悟で期待したい、好みの空気。
posted by tao at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

最凶(リュウオーン様にとって)

ボウケンジャー。置き物だったゲッコウ様が前回あれだけ株を上げた翌週、
ズバーンとサイレンビルダーにやられた最凶の邪悪竜にかける言葉が見つからない。
posted by tao at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

記事にはしていないけど,ボウケンジャー

なぜか感想は書かずにいるのですが、ここしばらく(具体的にはズバーン登場以後)の
ボウケンジャーは面白すぎます。一週間で最大の楽しみはボウケンと言ってしまえる。

ズバーン初登場、ボイジャーに轢かれるガイ、牧野さんレッド、お婆さんチーフ、
アイドルさくら姉さん、どうしてこんなにネタが続くのか。正義や勇気を伝えるという
戦隊本来の在り方からは外れまくってるのに、笑いのパワーだけで満足してしまいます。

http://www.tv-asahi.co.jp/bouken/

続きを読む
posted by tao at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月17日

萌える副官,カブト

なんちゅうサブタイだ・・・いつもこんなだけど。矢車さんの復帰に震えました。
もう・・・パーフェクトもハーモニーも無いんだよ・・・

どぉーせ俺なんか・・・ハァ〜〜(ため息

いま、誰か俺を笑ったかァ・・・?お前かァ!?

影山ァ、俺と一緒に地獄に堕ちよう・・・

天道ォ〜・・・お前はいいよなァ〜〜・・・どうせ俺なんか・・・!

地べたを這いずり回ってこそ、見える光があるんだよ・・・!
大変なことになってるぞ。こりゃもうダークヒーローですらない。
その心 支配するのは 蠢く嫉妬!怨念!自暴自棄!

すぐ退場しちゃうかもだけど、次回以降が猛烈に楽しみ。影山の地獄込みで。
でもどっちかというと、生身+ディスカリバーでワーム仕留めたぼっちゃまのが凄い。

http://www.tv-asahi.co.jp/kabuto/
posted by tao at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黄金の剣,ボウケンジャー

サージェスはプレシャスを独占し、安易に利用している
と博士は思っている・・・頑固で困ったもんだ〜
いや、完璧に合ってる。子供から大人まで、視聴者みんなそう思ってる。

こないだでっかいロボで小さいままの怪人を一方的に蹂躙したと思ったら、
今度は小さいままのスーツででっかい怪獣を一刀両断、唐竹割りにしてみた。
剣が幻獣の弱点だと分かっていても、チーフ以外いらない感が拭い切れない・・・!

ズバーンは全部ヤバいけどヒロイックな声が特にヤバい。ズバーン♥じゃねえ!

http://www.tv-asahi.co.jp/bouken/

続きを読む
posted by tao at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

風水占いの罠,ボウケンジャー

誰が言ったか「実写版GA」。←言い得て妙すぎると思った。今週もすばらしい狂気でした。
不幸だ・・・不幸すぎる・・・
俺はもう駄目かもしれん・・・

これじゃボウケンジャーが務まらないどころか・・・
ちょっとした冒険すら出来やしない・・・俺はもう・・・
不運の連続に爆笑、憔悴しきったチーフに爆笑、スーツの上に開運アイテムで爆笑、
口上の途中でも敵にゲラゲラ笑われてて爆笑、爆発効果がハッピに引火して大爆笑。
さすが30周年記念作品。東映は本気で戦隊シリーズの新たなる地平を模索している・・・

風水を絡めたシナリオと戦闘(ドラゴンズドリームだけど)は、率直に面白かった。

http://www.tv-asahi.co.jp/bouken/

続きを読む
posted by tao at 22:35| Comment(0) | TrackBack(1) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

心滅獣身

心滅が届いた。事前情報で承知していたもののDEKEEEEEEEEE!!!

心滅獣身

僕が目にした購入者たちの喜びの悲鳴は、曰く「棚から落ちてきて太ももをザックリ
やられた」、曰く「バランス崩して転げてぶつかったら窓ガラスが割れた」。まさに魔獣!
零ちゃん、よくこんなのにしがみついて装甲解除したなあ。

写真のスピーカの上も不安定だし、いっそ玄関に置こうかしら。魔除けとして。

http://www.tv-tokyo.co.jp/garo/
posted by tao at 20:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

禁断の果実,ボウケンジャー

アクタガミに花束を。朝からこんなお話、子供もお父さんも泣いちゃうよ!
ていうか僕が泣きました。先週があの地獄絵図だっただけに悔しい・・・!

最大のネガティブはやはりサージェスであると痛感させられるエピソードだった。
もう良心が高岡のォにしか期待できない。これはちょっと笑って済まされないレベルで。

最後にアクタガミが死んでたら、子供には一生もののトラウマが刻まれたろうなあ。

http://www.tv-asahi.co.jp/bouken/
posted by tao at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

初音の鼓,ボウケンジャー

寝坊して見逃したボウケンの山場をようつべで見きれいだ・・・!!地獄が見える。

http://www.youtube.com/watch?v=7PoHm_wpNtw

ブルーがブルー(ニセ者)をゴーゴーミキサーで轢く、イエローがブラック(ニセ者)を
ダイボウケンで撥ねる、飛べない敵を上空から爆撃、敵の射程外から飛び道具etc・・・

無数の前科により外道戦隊の名をほしいままにしてきたボウケンジャー、更なる高みへ。
優しさよりも激しさが大事な時代、この程度の虐殺は子供のうちに慣れておかないとね!

http://www.tv-asahi.co.jp/bouken/
posted by tao at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

ラーメン道,カブト

(行きますよ、ガタックゼクター!)
(よろしくってよ、カブトゼクター!)

ダブル変身前に交差するゼクター2匹がすれ違いざま、まるで目配せしているようだ。

やはり共闘に尽きます。並び立つ赤と青の、なんと画面映えすることか。
どうしてもライダーバトルをしたいのなら影山VSそれ以外、の構図でひとつ。

http://www.tv-asahi.co.jp/kabuto/
posted by tao at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

眩き冒険者,ボウケンジャー

ストレートに心奮わすエピソードで燃えました。けれど熱すぎる挿入歌を受けながら
サガスナイパー!サガスピア!サガスモード!サガストライク!サガスラァッシュ!!
これで笑うなというのが無理な話(探知音の「ピコリーン」が致命打だった)。

亜種は魔戒騎士風の元デザインと、ゾイドっぽいクエスター、両方とも素敵。
スーツより生身のが冴えてた高岡のアクションには「?」でしたが、そうか熱いのかあ・・・

http://www.tv-asahi.co.jp/bouken/

続きを読む
posted by tao at 01:26| Comment(0) | TrackBack(1) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

よつばと魔戒騎士

taiga1 tiaga2

大河パパと轟天が本日着荷。相変わらずひどい写真だ。

フィギュア初心者には跨らせるだけで大変だったのと、色がちょっと濃すぎかな、
というのはあるものの、このカッコよさの前では多少の不満は霧消します。
もともとグリグリ動かすわけでもないしな。

これより巨大といわれる心滅獣身は確実に置く場所が無い。どうしよう。

http://www.tv-tokyo.co.jp/garo/
posted by tao at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。