2007年02月05日

2月第1週のアニメ

MoE。いかんなあ、どんどんこの不可思議なアニメが好きになってる。
前説入りの白々しい空気と「ニュースだぇす」で条件反射的に吹きます。なんなんだ?
ブコツのオカマ話で普通にゲラゲラ笑ってる自分が、なんだかよく分からなくなってきた。
そのうち「次回は前説ほか0本!」とか、プレイヤのみ登場の回とかも見てみたいなあ。

Red Garden。すげえ!みんなすげえ!けど理事長のインパクトが圧倒的すぎてもう!
あの場にいたのはエルヴェとエミリオ以外、みんなケイトたちと同じ体を持った人間で、
それと別にルーシー先生なんかが件の上位存在であるアニムス、なのか。なのか?
視聴者の視点からも両陣営ともに疑わしく思える、実に巧みな見せ方をしてるなあ。
兄貴が生きててなんだよって思ったけど、これもこれで兄貴らしいとも思った。

武装錬金。ラストの全身修復はいったい何だ・・・サービス?武井漫画的な何かを感じた。
大戦士長の声に痺れて、毒島の声に愕然として、円山の声に仰天する声尽くしみたいな
回だったけど、キャストは別人でなくて、しっかりと静森さんだったのに一番吹いた。
ここから先はいちいち漫画を読み返して見比べたりしないで、オリジナル作品として
見た方が正しい楽しみ方なように感じられたのでそうしようと思います。

ギアス。マオ生きてたー!また死んだー!なんだこのオルロック的なスピード感は。
僕がマオだったなら爆弾で殺すのを前提として、その上で嫌がらせとしてナナリーに
ルルの一切合財をバラすけど、そこまでやってないっぽいのが惜しい、実に惜しい。
スザクはもう仕方ない。正義のヒーローだから。マシンガンも振り子もなんともないぜ!
ミハエル兄さんも大概だったけど、この子の戯画的な扱われ方は突出してるなあ。

妖奇士。「しまった!」なにやってるのアビさん・・・なにやってるのアビさん!
新武器がいきなり役に立たなかった時の宰蔵の背中がガッカリ感に溢れていて、
とても可愛かった。役者の娘のくせに江戸元よりも演技しようとしないし、この子は!
丁寧に説明された古神道の世界観が実際の作中世界とどうリンクするのか、しないのか。
個々の話の独立性の高さとか、やっぱりどことなくボウケンジャーと似ている気がする。

赤ずきん。とてもあっさりと信頼が回復された。いや、いいんだけど。
先週の草太さんの不吉なモノローグ引きは、なんだったのか。

ふたご姫。はっきりといつ頃からか忘れたけど、とてつもなく長いスパンで
伏線を重ねてきたβさま×ファンゴがついに決着しそうで感動を禁じえません。
予告で髪を結わいてたけど、夏のアップとかβさま、主役のふたごより髪型の
ヴァリエーションに恵まれてやしないか。スタッフに愛されまくってるなあ。
その愛を少しだけでも分けてあげてほしい子たちがいないでもないけど。
posted by tao at 00:27| Comment(0) | TrackBack(9) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

1月第4週のアニメ

MoE。これ、好きかも・・・ワラゲッチャー+地震テロップの画面が混沌としすぎてて吹いた。

Red Garden。戦いと関係なく死んだ兄貴に泣く。来週がまた凄まじそうで、ドキドキ。

ギアス。マオがかわいそうだった。このまま普通に死亡→退場なのか。てかCCひどいよ。

妖奇士。序盤のアビさんがヒロインすぎる。馬七の立ち回りが自由すぎる。あとコナン。

赤ずきん。ヴァルが歳相応のイケメン人間態になったら、僕は相当へこむだろう。

ふたご姫。凄くいい話。今回だけでもマーチの存在意義は十二分に果たされたと思うよ。
posted by tao at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

ジャンクって言う奴がジャンク

ローゼンついででオーベルテューレ。一部で非難轟轟のようで、だいたいその批判は
同意せざるをえない内容なんだけど、面白くなかったかと訊かれたら、凄く面白かった。

後編のクライマックス、あの世界一醜い姉妹喧嘩は、(アニメの)真紅と銀ちゃんは
永遠にアリスになれまいと確信させる傲慢・狭量・嫉妬・怨念が渦巻いているよ!

負の迫力に魅入られて10何回か見返した。生まれたて銀ちゃんはあんなに可愛いのに・・・
posted by tao at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月第3週のアニメ

MoE。る〜んの録画設定が残ってて録れてたから見てみた。なにこの・・・なに?すげえ・・・

Red Garden。ポーラさんもグルかよ!本気で驚いた。いよいよジェシカがやらかしそう。

武装錬金。海と温泉にスタッフの魂を感じた。改めて、辛くも熱い展開。ここから正念場。

ギアス。マオの変な拍手と言葉責めがすごくいい。モヤシっぽいのもいい。

妖奇士。アニメのテリトリからはみ出すほど痛切な余韻。あとアビの宰蔵「さん」に泣く。

赤ずきん。おばさんの顔を久しぶりに見た気がする。静森さんは敵でも味方でも厄介。

ふたご姫。正直、今日までノーチェの性別が「?」だった。父子エグエグで和み笑い。
posted by tao at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

それなりに楽しみ

綾崎ハヤテ@白石涼子、三千院ナギ@釘宮理恵、マリア@田中理恵、桂ヒナギク@伊藤静
マリアさん(自称17歳ピチピチ)のCVは井上喜久子おねえちゃんだとばかり!
『ハヤテのごとく!』って今の声優より、80~90'sの著名声優というイメージがある。
なんでだろうな。

白石涼子は、これがアニメ初ヒロイン、ということになるのだろうか・・・
ファーザーと久米田先生のCVはどうするんだろう(どうもしない)。
posted by tao at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

灰羽連盟TV-BOX(廉価版)発売

<RONDO ROBE SELECTION TVシリーズ>灰羽連盟TV-BOX
http://www.dvd.netyokocho.jp/catalog/GNBA-5071/



来年2月発売とのこと。まだAmazonには来ていないので、とりあえず上記リンク。
lainNieA_7と同じく、全13話入り(割引で)1万円前後が予想されます。

COG.1~5を定価で買った身としても、この傑作がより多くの人に鑑賞されるなら
いーんじゃないのー?あたし全っ然くやしくなんかギギギくやしくなんか・・・

そして残された問題児、TEXHNOLYZEの処遇はいかに。スルーされるのかなあ。

続きを読む
posted by tao at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

#6奪われた仮面,コードギアス 反逆のルルーシュ

あらすじ

ルル様の奇声で今夜も声出して笑かされた。抱腹絶倒の学園ギャグアニメじゃないか!
いや「炙り出した」とか言うわりに一見してバレバレのゲリラのアジトも笑ったけど。
猫ごときが・・・!
猫の分際で・・・ッ!
この子のウッカリとモヤシ体質は、知性とギアスでカバーしきれるものだろうか。
予告でシリアスに向けて気合入れてたけど、年増姫は手強そうだぞ。頑張れルル様!

あと、よく分かるジェレミア卿の説明画像↓見つけたので貼っておきますね。

ぜったい耕す方を選んだ方が幸せになれたよね

http://www.geass.jp/
posted by tao at 03:30| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

ぽんぽこ

一年で最も忙しい一週間が終了ー来週は二番目に忙しい一週間だぜヒャッハー

家に帰ったら、ぽんぽこがやってた。毎年観てるけど、歳を取るほど面白い。
宝船で繰り返される「死出の旅」、過激派の特攻ナレーション「文字通り玉と砕ける」、
笑いに絶望の現実で水を差し、悲劇を安い笑いで茶化す、このいやらしい作りこみ!
野〜〜〜をか〜えせえぇぇぇ〜〜〜〜〜!!!
何度観ても、この慟哭で泣き笑って、最後の幻が覚める瞬間で泣く。大傑作だわ。
posted by tao at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月04日

#5皇女と魔女,コードギアス 反逆のルルーシュ

あらすじ
<毎度ありがとうございます、ピザハットです>
「ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアが命じる。
 大人の絶品ミートソース、生地はゴールデンチーズクラストだ。
 大至急、30分以内に全力で届けろ!」
<かしこまりました。それではお客様のご住所をお願いします>
出前取ってる・・・はじめて1話まるまる真面目に観てみたら、すげえ面白かった。
ルル様はキラ様顔負けの天才ダークヒーローと聞いていたのに、なんだこりゃ。

「ああ、なんだろう」で深夜なのに声出して笑ったよ!
ルル様がCCに弄ばれてる間はずっと楽しそう。ビビンとエドワルドっぽい。

しかしカッコわるいねー、ロボット。

http://www.geass.jp/
posted by tao at 03:49| Comment(0) | TrackBack(4) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

寝坊ハザード

寝坊&録画忘れで赤ずきんとふたご姫、両方とも見逃し。
トゥルーデさんと、ふたごの新悪役を見られなかったのは相当凹みました。

コードギアスは先週の放送前特番で悪印象が決壊したので、やっぱ見ないことにした。
見た人がまた反米か、って言ってて笑いました。自重を覚えたってのは嘘かよ、竹P!

ふたごのEDは、またお子様歌手のガッカリソングに戻ったのだろうか。
posted by tao at 23:59| Comment(2) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

コードギアス

コードギアス 反逆のルルーシュ
http://www.geass.jp/

西田亜沙子氏の大プッシュで興味を持った。

谷口、吉野、キムタカ、アキマン、すごいいい感じの名前が並んでて心が躍るよ!
・・・と思った矢先に竹P(参考)の名前を見つけちゃったので9割引で期待する。残念。

狂おしいほど待望していたGA5期(る〜ん)とアニメ錬金を間近に控えて、
この13階段を上っているような粛々とした絶望感が、杞憂でありますように。
posted by tao at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

OVA2巻,ヘルシング

2巻が届きました。1巻のビミョーさは何だったの!?って笑っちゃうくらいの出来。
作画の濃さと動き、演技のテンション、演出のセンス、最高。テンポもちゃんとしてる。

オリジナルシーン追加のせいでルークがあり得ないくらいカッコよくなってるし、
ヤンのいかにもゲスなチンピラぶりにも濡れる。理想のバレンタイン兄弟です。
見      敵      必      殺
Audio commentary is so BAD!
品      性      下      劣
ヒラコー先生を迎えたコメンタリは地獄のオタ会議。シュレの水着でメガマガ狙い。

http://www.geneon-ent.co.jp/rondorobe/anime/hellsing/
posted by tao at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月21日

朋先生@ブラクラ

ついに決定! 衝撃の2ndシーズン制作開始!!
http://websunday.net/gx/gxnews/anime.html
ラグーン史上、最も愛くるしく残酷な双子の殺し屋ヘンゼルとグレーテルも登場!!ヘンゼル役は南央美さん、グレーテル役は金田朋子さん
キャストも決定!
正気か!?
なんたる暴挙。しかし暴挙のみが奇跡を生む、とも言います。

辛気くさくも一流のB級アクションに投げ込まれた朋先生が、いかなる新境地を拓くのか?
考えるだに恐ろしい、が、TARAKOのアルテナ@NOIRのような例もある、刮目して待とう。

合体失敗したらしたでそこはそれ、別の意味で良し。コロッケトカー

http://www.blacklagoon.jp/
posted by tao at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

OPとED,無敵看板娘

アニメ無敵看板娘、ひとまずOPとEDだけはようつべで見られた。

美輝VSめぐみ@ロストグラウンドとか、やたら強そうな太田さんとか、
ヘルズバニーに8秒弱も費やすとか、あれ?けっこう面白そうなんじゃ?

肝心の敏行がいないと思ったら、ED丸々でした。

本編はBIGLOBE待ち。茅原先生は出るのに権藤は出ないのかなあ。出そうよ。

http://www.onimaru.net/
http://character.biglobe.ne.jp/chara/onimaru/
posted by tao at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

どっちだ,GA2

アニメ版では、あまりカズヤの登場はなく、
純粋にルーンエンジェル隊の日常が描かれていく。
舞台設定はSFなのですが、自由度の高いなんでもありの
作品です。前作同様かなり勢いのある作品になると思います
Megamiに載っていたアニメGA2の紹介記事。

製作発表時のアピールと食い違いはないものの、若干ニュアンスが異なる。
前作ファンへの配慮も当然きっちりしていますよ、という意思表示というか。

まるっきり夢の世界で宇宙遊泳してるのは、木谷社長だけなのかなあ。アニメに関しては。
久多良木社長と木谷社長はジョージ×ジュン的なパートナーシップを築けそうな気がする。

http://www.broccoli.co.jp/ga/
posted by tao at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

PPGZ/赤ずきん/ふたご姫

PPGZ。市民全員ボコったり脳みそこぼれるまで殴ったりはしなさそう。そりゃそうだ。

赤ずきん。沢城登場まで様子見。幼馴染がリモネに見えた人はシムーン脳の中期症状。

ふたご姫。ローズマリーがネヴィリルに見えた人はシムーン脳の末期症状。

http://ppgcom.gooside.com/ppgz/
http://www.akazukin.konami.jp/
http://futagohime.jp/
posted by tao at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

ジュノ,ブレイブ・ストーリー

ブレイブ・ストーリー
http://www.bravestory.net/

予告編で聴いた松たか子の少年演技がびっくりするほど良かったのと、
音楽がJuno Reactorということで、ちょっと気になっています。
今回、『ブレイブ ストーリー』では、このジュノ・リアクターを
率いるベン・ワトキンスが作曲した楽曲を、スロバキア共和国
で録音。80名規模の一大オーケストラと40人のコーラスに
より一層の迫力と重厚感がもたらされた楽曲の数々は、
活動拠点であるロンドンに持ち帰りミックス・ダウンされた。
使い回しじゃなくて、ちゃんと作曲してるんだ。サントラは買おう。
・・・しかし世界観と音楽の相性に、巨大な「?」が付きまとう・・・

肝心のお話はどうなのだろう。そこそこ良さそうだけど。

http://www.reactorleak.com/
posted by tao at 12:42| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

ポピー・ザ・パフォーマー

ようつべでポピー・ザ・パフォーマーの1話を見てみた。
ドツボ。
posted by tao at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。