2007年01月27日

#17夜が明けたら,武装錬金

あらすじ

円山と毒島と犬がいねえ!来週は秋水も登場とか、構成を大きく変えてきたなー
再殺編はあのままなぞられても・・・だったので、今後の展開への期待は大きいです。

人工呼吸や手の傷の対比や、剛太の見せ場が減ったのは無念。もう少し尺をやっても・・・
パピヨン絡みの桜花のシーンとかはそのままなのにってか、腰振りに時間かけすぎだよ!

しかし動きと音の付いたモーターギアは原作より格段に格好のいい武装錬金に見えた。

http://www.busourenkin.com/

ブレイズオブグローリーも、動き、エフェクトともにこれまでの武装錬金の中で
抜群の迫力を感じたけれど、この先もあんなレベルの作画が維持されるといいなあ。
ニアデスハピネスとか、かなりショボっちかった気がするだけに心配でもあり。

元から存在感のあった戦部はともかく、空気だった根来の声がやたら渋くて好印象。
「嬲」状態の相合傘を見て、やっぱり原作読んだ時と同じようにニヤニヤする。

どうやら26話でピリオドまでやるのは確定のようで、もうね、もう・・・
ちょっとジーベックの株主になろうかなとかまで思っちゃうよね、うふふ。
posted by tao at 23:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 武装錬金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

レビュー・評価:武装錬金/#17 夜が明けたら
Excerpt: 品質評価 25 / 萌え評価 22 / 燃え評価 6 / ギャグ評価 13 / シリアス評価 67 / お色気評価 62 / 総合評価 34<br>レビュー数 95 件 <br> <br> 斗貴子は、彼女が黒い核鉄を手に入れ..
Weblog: ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
Tracked: 2007-08-29 21:39
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。