2006年07月22日

ドスペラード−−−−−

それは西洋ファンタジーと任侠モノを組み合わせた全く新しいギャグ漫画・・・
みんなの好きな魔女っ娘満載♥
ヒデキたんのマジカル新連載始まり始まり!!
扉絵(サニーロッド持って片肌脱いだ刺青・角刈り兄貴)と、冒頭の鉄砲玉シーンだけで
10分くらい笑いが止まらなかった。魔法使いギルド=ヤクザ、テンプル騎士団=警察、
こんな設定は大和田秀樹の独壇場だなー。なんだろう、大魔法峠の反転?

チャンピオンREDは継続して読んでいけば相当レベルの高い雑誌じゃないかな、これ。

http://www.kugibat.com/

posted by tao at 19:48| Comment(0) | TrackBack(1) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ドスペラード発売 「西洋ファンタジー+任侠モノ+萌え+童貞」なギャグ漫画
Excerpt: 大和田秀樹氏のコミックスドスペラード20日に発売になった。主人公は「萌」属性の魔法を使う任侠な魔法使いで、生存報告(仮)さんによると『西洋ファンタジーと任侠モノを組み合わせた全く新しいギャグ漫画』。
Weblog: アキバBlog(秋葉原ブログ)
Tracked: 2007-07-21 14:51
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。