2006年06月20日

パンジャ,ムヒョロジの(2)

世界を敵に回しても愛したい、愛されたい。
そう想った相手は、ガチホモでした。

かわいそう、パンジャかわいそう。こりゃ悪霊になっても仕方ない。
カオシックルーンのユラ編のような酷い終わり方を期待したい。無理だけど。
posted by tao at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。