2006年10月31日

イチロー,MOTHER 1+2

そういえばダンカンの大工場でロボットどもをスクラップにしていたら、
どのロボか記憶にないけれど、戦闘後にレーザービームを落としました。
↓せつめい
よわむしロイドも
これを もったら・・・・
持たせるな。こんな奴に、こんな物。あと文末をぼかすな。怖い。

※試し撃ちしたら、ペンシルロケットと大差ない威力でガックシ。

http://www.nintendo.co.jp/n08/a2uj/
posted by tao at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | MOTHER 1+2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

社内リ・マージョン禁止(社長とその恋人は除く),シムーン

Simoun CDドラマ 『嗚呼、麗しの派遣OL なぜなんだシムーン株式会社』
http://www.jvcmusic.co.jp/m-serve/-/Discography/A010090/VICL-62083.html

アーエルさん マジ 馬鹿外人

Amazonがちんたら(中略)キャンセルして地元で買いました。

結論だけ言うと、全身筋肉痛になるくらい笑った
これ言うの何度目か知らないけど、シムーンのスタッフは頭おかしい。

DVDよりOSTより漫画より小説よりゲームより、まず買うべき関連商品は、これ!
第2弾:下北沢貧乏劇団編を実現して今回の欠場メンバーを救うためにも、買え!

http://www.simoun.tv/

以下ネタバレというほどでもない
posted by tao at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | シムーン(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

#31ハートの砂で☆ハッピーデート!?,ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu!

あらすじ

サブタイの「!?」がハッピーでなく、デートの方に係っているとは思わなんだ。
上手いことオチを付けるなあ。ふたご姫の脚本は、だいたい安定してレベルが高い。
ビビンが聞いたら、大喜びしてムカツキそうだな
「厄いデザインね、イケてるわ」みたいな歪んだ日本語です。ビビンのこういう
特殊な言語感覚を既に把握しているエドチンに、手下としての才覚を感じてやまない。

てか、やっぱりあの外見に二枚目ボイスは卑怯だよ。喋るだけでニヤニヤするわ。

http://futagohime.jp/

続きを読む
posted by tao at 23:59| Comment(0) | TrackBack(4) | ふしぎ星の☆ふたご姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

#18うたう三銃士,おとぎ銃士 赤ずきん

あらすじ

久しぶりに、若本の物凄い無駄づかいを見た。なぜこんな回のこんな役に・・・

なにをやるかというとひたすら歌う三銃士なわけです。監督より三銃士が歌うシーンは、ミュージッククリップにしたいとの要望があり、そういった演出となりました。〜中略〜曲もいいですし自分的にはこのミュージッククリップシーンついつい何回も見入ってしまってます。
いやまんまPVだコレーーーー!?(ガビーン
「風」じゃない、ぜんぜん「風」でも演出でもない!どう見てもPVです!

「うたう三銃士」って赤さんソロのキャラソンPVじゃねえか・・・とか思っていたら
白雪、いばらと続いて失神しかけた。そんなにこれこれが売りたいのコナミ!?

http://www.konami.jp/visual/akazukin/

続きを読む
posted by tao at 23:56| Comment(0) | TrackBack(4) | おとぎ銃士 赤ずきん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

#4もう一つの新しい命,武装錬金

あらすじ

死んでしまえ!
※ジャンプヒロインです。枠が夕方でない理由の半分はとっきゅんの存在による、
と言われても否定できない(残りは変態と鬱)。声付きだと改めて酷くて最高です。

似顔絵ギャグからシリアスまで、蝶野とのファーストコンタクトはバッチリ。
蝶野の持つ冷たい知性と煮え立つような狂気、両面の要素を真殿光昭が美事に
演じきっていて痺れた。まぁ、これから加速度的にHENTAIへ傾いていくけどね!

http://www.busourenkin.com/

続きを読む
posted by tao at 07:40| Comment(0) | TrackBack(3) | 武装錬金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

#4私たちは、どこへ?,RED GARDEN

あらすじ

27時14分開始とか、もう深夜でなくて早朝アニメだよね。野球は!まったく野球は!
ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ〜
ぼーくーさーつーぞんーびーー
銃が効かなかった敵をバットで殺せるってなんだよ、B級ホラーの様式美かよ。
と思ったけど、これも大ジャンプの時と同じロックエナジー(仮)が発動したのか。

ジェシカ=後藤さんがまた嫉妬パワー全開の感じ悪さでニヤニヤした。
しかし進化を止めないレイチェルのビッチぶりの前には霞むなあ。

http://anime.excite.co.jp/redgarden/index.html

続きを読む
posted by tao at 23:27| Comment(0) | TrackBack(2) | RED GARDEN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すごいロケット,MOTHER 1+2

ロイドもだいぶ丈夫になったので、ダンカンの大工場へ。道中でパスを拾ったのに、
入り口で不審がられて警備の犬と戦闘、結局不法侵入。なんだこのリアリティ・・・

てか大工場、広すぎ。通路からして画面からはみ出す、狂気のマップ構成。
無駄に分岐しまくる階段と無茶なエンカウントで、全体像がまったく掴めません。

これ、当時の小学生とか発狂したんじゃないかな。マッピング必須だろう。

http://www.nintendo.co.jp/n08/a2uj/

続きを読む
posted by tao at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | MOTHER 1+2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

#3伝説!食材サバイバる〜ん,GAる〜ん

あらすじ

おや、今回はずいぶん楽しく視聴できた。脚本が4期で書いてた大和屋暁だから
雰囲気が近い・・・というわけでもないのだけれど、悪くないフィーリングでした。

冒頭、ザビ家が野営でナベ囲んでる絵ヅラも(不覚にも)笑ったけど、そこよりも、
鍋奉行に襲われて全滅する過程がボウケンブラックと同じだったのに吹いた。

いや、これは狙ったわけじゃないんだろうけど・・・

http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/runeangel/

続きを読む
posted by tao at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | GAる〜ん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

#3ほんとうの私,RED GARDEN

あらすじ

石を埋めたら記憶が戻った。あたしらやっぱり死んでんじゃん。←ほぼこれだけ
あと別の4人組が死んで灰に。犬男を飼う組織とルーラの組織で対立しているのか。

今回も修羅場の悲鳴が絶品で、もうこれ目当てに見つづけてしまいそうです。
スプラッタ描写ほぼゼロで、あれだけの恐慌状態を伝えてるのは偉いと思う。

なんかケイトの先輩で感じ悪い子が出てきたと思ったら・・・

http://anime.excite.co.jp/redgarden/index.html

続きを読む
posted by tao at 22:10| Comment(0) | TrackBack(1) | RED GARDEN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うすのろぶた,MOTHRT 1+2

犬にかじられたり鳥につつかれたり、とにかくロイドがよく死ぬ。
(死んだキャラが病院に運び込まれてる、という設定は面白いと思った)

しかたないのでレベル上げしつつ$を貯めてマジカントと現世を往復。防具を
揃える途中、最初に訪れたとき見逃していた住人から素敵なあだ名を頂戴する。
できた。
いまから おめぇは
うすのろぶた タオだ。
おしゃれな ムードになったぞ。
・・・。お前、感性がユニークじゃからヤタガラスの使者やりなさい。

http://www.nintendo.co.jp/n08/a2uj/
posted by tao at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | MOTHER 1+2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

地雷言うな,シムーン

ゲーム版シムーンOPムービー
http://www.mmv-i.net/game/ps2/simoun/simoun_gameop.asx

ゲーム版シムーンは地雷ではない。

なぜなら地雷とは埋設・隠蔽され「それ」と気付かせない事を前提としたものであり、
シムーンのように「どこから見ても・・・」なものは地雷と呼ぶに相応しくないのだ。

それはそうと、後半で見せる動画アイキャッチ13連発。こりゃ卑怯だぜぇ・・・
新キャラもよさげだし(やたら背景がSFチックですが)、OVAにしようよOVAに!

http://www.simoun.tv/
posted by tao at 01:58| Comment(2) | TrackBack(0) | シムーン(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

なんだと!?,ペルソナ3

う、うわぁぁ8月で止まってるうちに大変なことになってる・・・

またマニアクス商法かチクショウ!なぜ最初からベストを尽くさないのか!?
ベスさんの音声増えてたりベスさん仲間にできたりしたら買うな、こりゃ。

ダンテに続いて誰か他社から引っ張ってくるのかなあ。
ライドウさん(一八代目くらいか)とか月森先生とか自社コラボでも面白そうだけど。

http://p3.atlus.co.jp/

posted by tao at 23:09| Comment(2) | TrackBack(0) | ペルソナ3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

#3華江戸暗流,天保異聞 妖奇士

あらすじ

隠しスイッチ→隠し扉→秘密基地だー!すごいぞー!かっこいいぞー!!
こういうのを21世紀にケロリとやらかす感覚は、大切に守ってゆくべきです。
ととさんうめー!央太のととさんうめー!
遺族の眼前でととさんの成れの果てに舌鼓を打つ奇士はもう人として云々。

怪物の肉を一度食べたら病みつきって、扱い如何で非常に陰惨な展開も可能な
危険要素と思われるのだけど、さも当然とばかりにサラッと説明してくれたなあ。

http://www.ayakashiayashi.com/

続きを読む
posted by tao at 23:58| Comment(0) | TrackBack(1) | 天保異聞 妖奇士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

#30復活☆暗黒のプリンス,ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu!

あらすじ

2週続けて台詞があっただけで大異変の兆しだの天変地異の前触れだのと、
みんなミルロをいったい何だと思ってるのか。週末の預言者でもあるまいに。
許さない、許さないぞふたご姫・・・
僕の絶望と孤独を思い知らせてやる・・・
アンタずっとこんな山の中で一人くだ巻いてたんですか、嫉妬王。

ビビンと嫉妬王エドワルド改めエドチンのコンビスタイルはふたご姫の悪役史上、
最高の体制になる予感。エドチン虐待を見ているだけで笑いが止まらないよ!

http://futagohime.jp/

続きを読む
posted by tao at 15:29| Comment(0) | TrackBack(1) | ふしぎ星の☆ふたご姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

#17灰の降る町,おとぎ銃士 赤ずきん

あらすじ

恋する灰かぶりは切なくて初恋の人を想うとすぐ世界征服しちゃうの。

サブタイどおり、サンドリヨン様の過去。この人、このアニメで一番の乙女だわ・・・
もう次のEDで最後のピクニック絵に参加しちゃいなよ。悪役はライカンに譲って。

のっけからまた草太さんが電波ビンビンでうはぁって思ったものの、
その後はかなり、単発としても全体の一部としてもよく出来た話でした。

http://www.konami.jp/visual/akazukin/

続きを読む
posted by tao at 14:21| Comment(0) | TrackBack(4) | おとぎ銃士 赤ずきん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

#2山の神堕ちて,天保異聞 妖奇士

あらすじ

OP前にカメラ目線で雲七の口上。こういうの、すごく好きです。毎回やってほしい。
この人、露骨に人間じゃないのにスルーされてるね。仕込みの多い作品になりそう。

先週の引きから続く、異次元怪獣大江戸大決闘が大迫力すぎて笑ってしまった。
地味に刀で斬ったり大筒撃ち込んだり、戦隊というかウルトラ警備隊というか。

ヘタレぽかった宰蔵が意外と役に立っててびっくりした(失礼な)。

http://www.ayakashiayashi.com/

続きを読む
posted by tao at 00:24| Comment(0) | TrackBack(2) | 天保異聞 妖奇士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

#3キミは少し強くなった,武装錬金

あらすじ

深夜とはいえキー局。脳漿ブチ撒け眼球ぶっこ抜きはNG。勉強になりました。
サミング→唐竹割りだけで終わらせてあげるアニメとっきゅんは優しいなーハハハ。

一方で蛙井の死に方は原作よりグロい感じ。線引きの基準はどこなんだ?

情報量の多い序盤の原作3話分をアニメ1話に詰め込んでるので、「溜め」が足りない
印象は否めず。蛙井に挑むカズキの決死の覚悟が上滑りしている感が無くもなかった。

http://www.busourenkin.com/

続きを読む
posted by tao at 23:53| Comment(0) | TrackBack(8) | 武装錬金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

#16いばら姫とクローバー,おとぎ銃士 赤ずきん

あらすじ

新ジャンル「農プリ(ファーマー・プリンセス)」

いばらの方言に癒されて癒されすぎて魂抜けた。もうずっとエルフ弁でえっがら!
幼女時代だの髪を解いた寝姿だの初めて見せる弱気な姿だのもう!ああもう!
そんな優しいいばらと一緒に三銃士やれて、すっごくラッキー!
じゃ、ちょいとやっつけてくるから!
いつにも増して男前な赤さんにも、ちょっと惚れそうです。三銃士の絆は9割がた、
赤さんのこういう性格のよさと空気を読む力で維持されてるような気がする。

http://www.konami.jp/visual/akazukin/

続きを読む
posted by tao at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | おとぎ銃士 赤ずきん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

#29レインにおまかせ☆ドキドキラブレター,ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu!

あらすじ

久しぶりの、ほんっっっとのほんとに久しぶりのメイン回が、まれに見る低質作画。
ミルロというキャラクタにおいては物語中に限らず、よりメタなレベルで酷い目に
遭うという、極めて特殊なキャラ付け
が成立しつつある。そう考えないとウウッ!

恋愛ネタにはしゃぐレインが愉快な面白い回だっただけに、この作画は残念でした。
わたしとブライト様の意見はおなじ・・・
考えはいっしょ・・・
なんでもいっしょ・・・
いつでもいっしょ・・・
こころはひとつ・・・
空鍋吹いた。私はね、はしゃぐレインと言ったんだ。こりゃ狂人じゃないか!

http://futagohime.jp/

続きを読む
posted by tao at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ふしぎ星の☆ふたご姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

ラウドパークから帰宅

土日は友人に誘われて、泊りがけでメタルの祭典ラウドパークに行ってきました。

一生分の爆音と「Fuck」を浴びてきました。
みんなマジでファックファッキンマザーファッカーって言いすぎ。

まだちょっと、というかかなり鼓膜に後遺症があってクラクラしてます。
すげえ疲れたけど楽しかった。
posted by tao at 01:13| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

仲間ができた,MOTHRT 1+2

サンクスギビングの北はスピルバーグばりの殺人トラックがうろついてて怖いので、
とりあえず南の廃工場を探検してペンシルロケットを入手。火薬を放置するなと。

学校の屋上でゴミ箱に身を潜めていじめっ子から逃れていたロイド、これを見て大喜び。
仲間になってくれた上、祝砲代わりに盗んだ薬品で理科室を大爆破。ロックユー!
みんなが ぼくのことを
よわむしとか けむしとか
アホタレとか
うわさしてなかったかなぁ。
普通この年齢のキャラって博士系メガネ君でも、もう少し根アカじゃないか・・・

http://www.nintendo.co.jp/n08/a2uj/

続きを読む
posted by tao at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | MOTHER 1+2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

医は仁術,MOTHER 1+2

曾祖父の日記に記されていた合い言葉(攻略サイト頼り。情けねえ・・・)を念じると、
そこはガンダーラいやマジトピアいや不思議の国、一面ピンクのマジカントだった。

こんな序盤で唐突に世界観が激変して、大いに困惑した。なんだこれ?

この世界の住人は皆好意的。回復も治療も無料で、アイテム詰まった袋もくれた。
道端の雑草を泉に浸すと薬草になったりと至れり尽くせりです。なんだこれ?

http://www.nintendo.co.jp/n08/a2uj/

続きを読む
posted by tao at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | MOTHER 1+2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

#2ホムンクルスの正体,武装錬金

あらすじ

原作の4話まで消化。アニメで見直すと、改めて理路整然として明快な筋書き。
子蛙戦の流れが若干おかしかった以外、前回に引き続いて全体的に安定。いいぞお。
そおか
私はキミのカノジョ
ギャグも、前回よりテンポが良くなっている気がした。↑は原作のがイイ顔してたけど。
蝶野も羽化前だというのに、既に隠しきれない変態臭がプンプンします。真殿光昭GJ!

OPお披露目。空にそびえる核金の城、バスターバロンに大驚喜。男爵様は無敵です!!

http://www.busourenkin.com/

続きを読む
posted by tao at 00:01| Comment(2) | TrackBack(2) | 武装錬金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

かみのしっぽはどこにある,MOTHER

動物園の動物たちを暴れさせていたのは、管理棟に潜む宇宙人が流す怪音波だった。
バットでエイリアンを叩きのめして事件解決。今日がマザーズデイの独立記念日だ!
おお
えいゆうの タオくん。
ふくに とらのふんがついているよ。
・・・ついでに町長もヤっちまうかあ・・・

カナリアのヒナを親に返して、タイトルのお告げを聞くまでは進行したけど、
次に訪れるべき町はどこにあるんだ?そろそろ仲間も増えそうなんだけど。

http://www.nintendo.co.jp/n08/a2uj/
posted by tao at 02:48| Comment(0) | TrackBack(0) | MOTHER 1+2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

#2残酷な夜,RED GARDEN

あらすじ

・・・さ、30分、ほぼ泣き叫んだり怯えたりだけで終わった!?おおむね、主役4人組と
混乱を共有するだけの話だったのに、迫力に飲まれて食い入るように観てしまった。
翌日の4人の憔悴、逃避、諦念、絶望とも真に迫って痛々しい。なんか凄いぞ?
なんか、身体が冷たいな、と思って・・・
バタリアンかよ!知らないうちにこんなんじゃ堪らんなあ・・・
レイチェルのウザさとクレアの男前さがこの手のホラーの定番風でニヤニヤしました。

http://anime.excite.co.jp/redgarden/index.html

続きを読む
posted by tao at 00:49| Comment(0) | TrackBack(3) | RED GARDEN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

ホンワカしねえ!,MOTHER

GBAソフトの『MOTHER 1+2』を購入。DSで1からプレイ開始しました(FC版は未体験)。

噂には聞いてたけどこれ、牧歌的なのはグラフィックと音楽だけだよね。
開始早々に自宅でポルターガイストに襲われるわ、主人公はPSI覚醒した上に
動物と喋るわ、最寄りの町(マザーズデイ)に行ったら住人がゾンビに怯えてるわ。

キング小説の長ったらしい導入部をはしょったような衝撃展開じゃないですか。

http://www.nintendo.co.jp/n08/a2uj/

続きを読む
posted by tao at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | MOTHER 1+2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

山本直樹『レッド』

今日発売のイブニングで連載開始した山本直樹の『レッド』が、面白くなりそう。

タイトルどおり学生紛争当時の地方都市を出発点に、最初は平凡だった運動家たちが、
よど号や浅間山荘(をモデルとした架空事件)の当事者となるに至るまでを描くっぽい。

オウム(をモデル(ry)信者の無人島生活を描いた『ビリーバーズ』が傑作だったので、
スタイルの類似したこの作品にも、あの淡々とした迫真性を期待したいところ。

http://www.e-evening.jp/top.html
posted by tao at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「神を喰らい、妖夷を討て」,天保異聞 妖奇士

個人的に今期一番の期待作(というほど沢山も観ていないけど)になりそうな妖奇士。
錦織監督へのインタビューを読み返したら、とんでもない事が書いてあったよ。
−− キャッチコピーには「神を喰らい、妖夷を討て」とあるんですが、どんなシーンがあるんでしょうか?

錦織 ああ、「神を喰らい」ですか。これは単純に倒した妖夷を食べるんですよ。なべとかにして。

−− え、鍋で妖夷を料理する!?
アバタールチューナー吹いた。なにやら馬鹿アニメの香りも漂ってきたぜ!
設定だけじゃなくて、ちゃんと皆で食卓を囲むシーンもあるらしいので超期待。
−− みんなで肉を食べるだなんて、一家団欒ですね。
いや、いやいやいや。ともかく楽しみです。

http://www.ayakashiayashi.com/
posted by tao at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 天保異聞 妖奇士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

#24選択,シムーン

あらすじ

モリワポ、アルカイム、カイムパラ、それぞれが得た、ひとつの決着。
同時にこなして、唐突な印象は全然しない。仕込みは済んでいたのだな。

この話を観て、ああ世界設定周りの詳しい説明は無しだな、とようやく理解。
戦争や世界観はあくまで舞台装置、とは監督も言っていたけれど、ここまでとはなー
大人になるって、寂しいことなのか・・・
極めて普遍的なテーマを、限りなく特異な舞台で展開させた物語、だったのかな。

http://www.simoun.tv/

続きを読む
posted by tao at 00:17| Comment(2) | TrackBack(3) | シムーン(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

#2激安!グラウンドバザーる〜ん,GAる〜ん

あらすじ

うぐぐ、早くも厳しい(褒めるのが)。

とりあえずゲストの変態キャラはもっと煮詰めて、数を減らした方がいいと思った。
みんな変→対比が曖昧に→結果的に印象が散漫になる、の見本みたいな回でした。
1話15分のGA黄金フォーマットは、余計な要素を削ぎ落とす機能もあったんだな・・・

アニス親分とオカマの立ち回りは悪くないんだがなあー

http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/runeangel/

続きを読む
posted by tao at 03:43| Comment(0) | TrackBack(1) | GAる〜ん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

武装神姫

武装神姫 犬型MMS ハウリンhttp://www.konamistyle.jp/ecitem/item30152.html

買ってしまった・・・兎と一緒に・・・

ガンプラの武器なんかはほとんど持たせられるらしいけど、
ゾイドのパーツはどうなんだろうな。パトレイバーキットはあるけど・・・

http://www.busou.konami.jp/
posted by tao at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

寝坊ハザード

寝坊&録画忘れで赤ずきんとふたご姫、両方とも見逃し。
トゥルーデさんと、ふたごの新悪役を見られなかったのは相当凹みました。

コードギアスは先週の放送前特番で悪印象が決壊したので、やっぱ見ないことにした。
見た人がまた反米か、って言ってて笑いました。自重を覚えたってのは嘘かよ、竹P!

ふたごのEDは、またお子様歌手のガッカリソングに戻ったのだろうか。
posted by tao at 23:59| Comment(2) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

#1妖夷、来たる,天保異聞 妖奇士

あらすじ

江戸×妖怪退治、なんというラノベ設定!と思ったら渋いなこれ・・・面白い・・・

前半の、相当に緻密な江戸風景描写(物乞いや湯屋、2階のサロン、埋立地etc)と、
ファンタスティックな異界表現、日本的な「妖怪」とは明らかに系統を異にする妖夷の
怪獣的デザインとのコントラストに不思議と惹き付けられます。早く次回が見たい。

宰蔵=新野美知は完璧にアーエルさんだったけど、ヘタレ小生意気で可愛いよ!

http://www.ayakashiayashi.com/

続きを読む
posted by tao at 23:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 天保異聞 妖奇士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

二十世紀

梨のおいしい季節ですね。ところで鳥取県のオフィシャル封筒が、可愛いんですよ。

鳥取といえば梨!砂丘!それから・・・それから・・・?
このみずみずしさを未来へ
梨の食感に、県全体のイメージと展望を託している。すごい入れ込み様です。
未来へ、といっても既に前世紀だし、そのあたりどうなの?と思ったら
【二十世紀梨は21世紀になっても二十世紀】
●二十世紀梨は、21世紀になっても、そのまま「二十世紀」の名前を引き継いでいきます。

二十一世紀梨の名前は、既に奈良県の農家が苗木・木・盆栽などに同じ読み方の「21世樹」で登録しているため、種苗法により、類似名称の登録はできないことになっています。
やってくれた喃!奈良!鳥取県は今から「二十二世紀」を商標登録しておくべきだな。
てか、県庁サイトの梨コーナーが充実しすぎ。大変な思い入れが伝わってきます。
posted by tao at 16:50| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

#1新しい命,武装錬金

あらすじ

掌握!
決意!
そして咆哮!!

その名称−−−武装錬金!!
GAる〜んと同じく、見る前から半ば諦めていたアニメ錬金だったのですが、
嬉しい誤算まで同期してくれたらしく、蓋を開けてみればほぼ満足の第1話でした。

プロモの時点ではずいぶんと危なっかしく感じられたとっきゅん=柚木涼香も、
お話を通して見ると違和感なし。そして最も注目された、この作品の代名詞的台詞

臓物(ハラワタ)をブチ撒けろ!!
決まった!決まったよ!これでもう、このアニメ化は3割勝利したと言っていい!

http://www.busourenkin.com/

続きを読む
posted by tao at 23:59| Comment(0) | TrackBack(2) | 武装錬金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

#1さよなら少女たち,RED GARDEN

あらすじ

変なアニメだなあ。いい意味でなのか悪い意味でなのかも現状、判じがたい。

サイファイハリーとか、ノイタミナとか、アメリカの学園伝奇テレビドラマとか、
部分的に似た印象のモノはあるけど、それらを足して混ぜて、という感じでもない。

レイチェル=新谷良子はスタッフロールを見るまで気付きませんでした。新境地?
お話はどこへ向かうのか。あの挿入歌も耐えてやりすごしたし、もう少し見てみよう。

http://anime.excite.co.jp/redgarden/index.html
posted by tao at 23:59| Comment(0) | TrackBack(1) | RED GARDEN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

#1出撃!天使のスクランブる〜ん,GAる〜ん

あらすじ

(OPが)ダジャレじゃない、ダジャレじゃない、今風なのさ。

悲観的な予想を覆して、キャラも笑いも思いのほか楽しめました。
「少なくとも1期1話よりは面白いだろ!」なんて弁護も用意してたのになー
僕の中の期待値が著しく低かった点を差し引いても、これなら先を期待できそう。

しかしミモレットはあまりにもランダージョだ。これには吹いた。

http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/runeangel/

続きを読む
posted by tao at 23:59| Comment(0) | TrackBack(2) | GAる〜ん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

がまん

あいよー

忙しくなってきた。
涼しいと休みの日は丸一日寝てしまうし、どうしようもない。
まだ録画したシムーン25話と26話も見てないというのに。

・・・よし、山を越えるまで虹裏やめよう。
posted by tao at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

CD購入記を更新

CD購入記にEnigma『A Posteriori』他10枚を追加。

だから買ったらすぐに更新しろと。

http://blog.livedoor.jp/byakhee/
posted by tao at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。