2006年06月30日

死亡フラグ,シムーン

最近、マミーナの「夢、見ちゃった」発言を死亡フラグと見る意見を各所で目にしますが、
僕はこれ、単に彼女が今の状況を、自分が自然体でいられる本来のあり方として認める
余裕を得たという表れで、それ以上の伏線ではないと受け取っています(切ないけど)。

ところで、彼女の「今の状況」とは即ち、「戦艦のコック(元エース)」であります。

・・・むしろ何やっても死ななくね?今のマミマミならアーエルの手首だって外せるよ!

http://www.simoun.tv/
posted by tao at 14:20| Comment(2) | TrackBack(0) | シムーン(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鋼鉄ジーグ,ようつべ

鋼鉄ジーグのうた(イタリア語版)
http://www.youtube.com/watch?v=4yhrrvXG3Fk

アーエルさんってロボットでいうとジーグだよね、などと思いをめぐらせながら
検索していたら、ヒットした。なんか楽しそうでいいですね、サビの裏声とか。
posted by tao at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ようつべ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最終話,舞-乙HiME

ちゃんとまとまった、いい最終話だった。
普通に良すぎて気の利いたコメントが浮かばないくらい。

僕は愛してる!!!→ページめくれば全裸祭り、この流れが即ち漫画版舞-乙HiME
という作品全体の「らしさ」を総括しており、いい仕事をしてくれた、と思いました。

サトケンという漫画家の真価は『聖痕のクェーサー』まで保留。ドキドキだ。

http://www.my-zhime.net/
posted by tao at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

DVD情報,シムーン

公式のDVD情報が追加(6/27)
http://www.simoun.tv/products/index.html

関連商品ページなんてあまり見ないからスルーしていたけれど
2006年を百合色に染め上げる話題作、
いよいよDVDにて発売開始!
やはりシムーンは、制作レベルからどっかおかしい。

http://www.simoun.tv/
posted by tao at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | シムーン(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゲーム版,シムーン

『シムーン(仮題)』人気アニメを題材にしたアドベンチャーゲーム!

「ヘクス」の三文字が目に入ったときは、ずっこけた。え、7機って・・・?

公開された画面写真から色々と不足した開発環境がありありと想像され、
キャラゲーの大半に課せられた宿命とはいえ切ない。開発チームさん、頑張って。

以下、ぼくのかんがえたゲームばんシムーン。

http://www.simoun.tv/

続きを読む
posted by tao at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | シムーン(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

変身だ!,レンジマン

ここまで1話でまとめてくれれば、超期待作と胸が躍ったはず。
ぎりぎり2話使ったとしても、先が楽しみな作品と印象づけられたはず。

しかし4話。このペースはどうなのか。設定は面白いと思います。

期待できる要素としてはメタルヒーローでなくスーパー戦隊であるという点、
つまり練児以外にあと4人、同程度にイタい子が出てくるなら、それは楽しみ。

http://websunday.net/rensai/set_rangeman.html
posted by tao at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

信じる道,妖逆門

あー、虫クイが捕まった!
泥小僧の個体にキャラ付けがしてあることを今日知った。

この手の、ちょっとした描き分けは好きだなあ。
もしかして、以前からちょこちょこアピールしてたのだろうか・・・

里村のおじい様は回想シーンで終わらせず、ぜひ本編にも登場してほしいです。

http://websunday.net/bakegyamon/
posted by tao at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

エンクミ,魔界転生

新橋演舞場・魔界転生
http://www.g2produce.com/other/makai/

東京駅でたまたまポスターが目に入って、よく見たら遠藤久美子が出てた。
最近テレビ(見る時間も少ないんだけど)で見ないと思ったら、こういう仕事か・・・
なんだか映画版より面白そうな、いや明らかに魅力的なキャストですね。

しかしお銭って、どんなキャラだか全然記憶にないなあ。
敵方のくノ一って時点で、大方のテンプレは決まっているわけだけど。

http://www.aint.co.jp/site/enkumi/
posted by tao at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

理,シムーン

地雷処理に核ミサイルを用いるかの如き常軌を逸したアーエルさんの追い込みにより、
甘やかされっ子のネヴィリルはズタズタにされるもくやしいっ、くやしすぎるっ(ビクビクッ

アーエルの底知れなさが一気に表面化。パラ様との絶望云々と合わせて過去が気になる。

フロエ・愛の説教部屋はまるで逆効果・・・ではないにせよ、あさっての方向に作用したなあ。
ドミさんはフロエにお礼言わなくちゃですよ。なんだあの優しいお母さん顔&声のトーンは!

http://www.simoun.tv/

posted by tao at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | シムーン(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

lainAMV,ようつべ

灰羽ついでにlainのAMV
Aphex Twin"Come to Daddy"
http://www.youtube.com/watch?v=LIt9M-Xg_yc
Rob Zombie"Living Dead Girl"
http://www.youtube.com/watch?v=bbLOCXZvaDE
KoRn"Children of The KoRn"
http://www.youtube.com/watch?v=iAuMfJMwD0A
Gary Jules"Mad World"
http://www.youtube.com/watch?v=OEkm2RiS1OA

「lain AMV」で検索すればうじゃうじゃヒットする割に、
有名な上2つに匹敵するものはほとんど見つからなかった。

単にシーンを繋いでいるだけだと、lainのAMVは全然ダメな感じですね。
最低限、音に合わせて細かくカット割りしてないと(偉そうだな・・・)。

http://www.geneon-ent.co.jp/rondorobe/anime/lain/index.html
posted by tao at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ようつべ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

しちゃいましょう和尚,ようつべ

しちゃいましょう和尚
http://www.youtube.com/watch?v=FXru5rUqt-Q

また増えてる。
使ってる素材もだいたい被ってるのに笑ってしまうってなあ、ずるいよ。
posted by tao at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ようつべ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

灰羽連盟AMV,ようつべ

ようつべで見つけた、いい感じの灰羽連盟AMV
Sissel"Where The Lost Ones Go":
http://www.youtube.com/watch?v=uBZYeXC2o-I
Kelly Clarkson"Breakaway":
http://www.youtube.com/watch?v=ZVep_By5UvM
Evanesence"hello":
http://www.youtube.com/watch?v=5-_QzaYmkeA
Sarah McLachlan"Fallen":
http://www.youtube.com/watch?v=qhvB9qeLRu4

背景美術のきれいなアニメだったなあ。

物語の性質上、こういうAMVを見て作品に入ってくる人は少なそうで残念。
ラッカのセーラーワンピースの可愛さは10世紀後でも通用するのに。するのに!

http://www.geneon-ent.co.jp/rondorobe/anime/haibane/
posted by tao at 00:22| Comment(3) | TrackBack(0) | ようつべ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

黒い過去,ガイキング

うーん、ベッタベタだ。主観的にいい意味で。

ガイキングにはこういう展開が似合うし、ルルにはこういう役回りが本当に似合う。
浚われたり囚われたりしたら絵になる子だ、と前からその時を待っていたけれど、
来週は目からハイライトまで消えるときた。オズ様くらい話の分かる脚本だ!

新EDはセイザーXジャンプだーを意識したのでしょうか。

http://www.toei-anim.co.jp/tv/gaiking/
posted by tao at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ガイキング(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジュノ,ブレイブ・ストーリー

ブレイブ・ストーリー
http://www.bravestory.net/

予告編で聴いた松たか子の少年演技がびっくりするほど良かったのと、
音楽がJuno Reactorということで、ちょっと気になっています。
今回、『ブレイブ ストーリー』では、このジュノ・リアクターを
率いるベン・ワトキンスが作曲した楽曲を、スロバキア共和国
で録音。80名規模の一大オーケストラと40人のコーラスに
より一層の迫力と重厚感がもたらされた楽曲の数々は、
活動拠点であるロンドンに持ち帰りミックス・ダウンされた。
使い回しじゃなくて、ちゃんと作曲してるんだ。サントラは買おう。
・・・しかし世界観と音楽の相性に、巨大な「?」が付きまとう・・・

肝心のお話はどうなのだろう。そこそこ良さそうだけど。

http://www.reactorleak.com/
posted by tao at 12:42| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネタバレ,ネウロ

明日のネウロのネタバレ画像を見た。

凄い。いつも凄いけれど、これは凄い。
普通にジャンプで読んでいたら、大人でも危うい。

子供にとってはジュビロ曰くの「一生残る恐怖と衝撃」を与えうるハザードレベル。
全く失速しないどころか、順調に加速を続けている松井先生が恐ろしい限りです。
posted by tao at 03:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

オシム語録

オシム監督語録
http://www.so-net.ne.jp/JEFUNITED/goroku/index.html

ジーコ監督の後任と聞いて、ぐぐってみました。
とても明快なヴィジョンと発言。魅力的な人物ですね。
メンタリティーというものは、
勝った、負けたで、落ちたり上がっていくようじゃダメ。
自分がずっと暮らしていく、毎日戦っていく中で、
いつも持ち続けていなければいけない。
オーーゥ、SAMURAI・・・ 常在戦場じゃないか。
この語録、関係者のコメント付けて出版したら売れるんじゃないかな。

でも、このおじいちゃん今65歳って、4年後まで大丈夫なのか。心臓がどうとか。

続きを読む
posted by tao at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チドリ,ペルソナ3

チドリ、チドリ!
沢城みゆきキャラは何人いても困りませんよー

見るからにメンヘル入りまくりのダウナー、白ゴスで武器が手斧(!)、
激昂した時の本気でおっかねえ沢城演技が楽しみでならない。

これで部長もどこかで黒化するのならば、田中・沢城のWキレ芸も夢では・・・!

http://p3.atlus.co.jp/
posted by tao at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ペルソナ3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャラ紹介更新,シムーン

人気投票開催に伴い、シムーン公式のキャラ紹介ページが更新
http://character.biglobe.ne.jp/special/simoun/camp01/form01.html

ドミヌーラ(CV:ゆかな)
年齢:19
何を言ってるのかよく分かりません、シヴュラ・ドミヌーラ?(真顔で)

これはもうあれですね。
「このゲームに登場する女の子は、全員18歳以上だよ!」とか、
「設定年齢19歳!!蟹座のB型!!」とか、そういうメタ的なネタ。

もしくはガンダムのブライトさんへのオマージュ(個人的にはこれを推したい)。

http://www.simoun.tv/

続きを読む
posted by tao at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シムーン(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

漆黒の絶望,舞-乙HiME

最終回のン・マ様みたいにあっさり逆転負けしたフミさんが、やや気の毒だった。

17頁目、漫画業界で百万回は描かれてそうな状況だけど、この一枚画はいいなあ。
ワルゲイ対マシロくんの、黒白と表情のコントラストに見とれてしまいます。

しかし来週で最終回って、ちゃんと終われるのかこれ、と一瞬不安になるも、
そもそもチャンピオンの漫画が「ちゃんと」終わる必要など無いのであった。

http://www.my-zhime.net/
posted by tao at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

ユン、ユンはどこ,シムーン

あれ、おかしいな。

シムーンO.S.T.1のブックレット、キャラ紹介ページにユンだけいないぞ?
あんなに可愛くて空気も読めるユンが仕様でハブられるなんてあり得ないし、
そうか落丁か。仕方ない。明日は会社を休んで交換してもらいに行かないと。

礁国・嶺国の弾はユンを避けて通る・・・礁国・嶺国の弾はユンを避けて通る・・・

http://www.simoun.tv/
posted by tao at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | シムーン(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

戦いの終わり,マー

人間は確かにたくさんの間違いをするよ・・・・・・
自然も壊すし、失敗するまで過ちを繰り返す(※1)。
・・・・・・でも人間は過ちを教訓にする事ができる!

切りすぎた木を苗で植え直す事で(※2,3)
元通りにできるんだ!!(※4)
ええと。

続きを読む
posted by tao at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(略)株,ワイルドライフ

2週連続で取材コピペなんて誰が想像できるか。しかも今週、獣医と全く無関係。
毎度毎度、ワイルドライフという漫画の志の低さには驚かされるばかりだ。

出来レース云々以前の問題として、こういう作品ともみなしがたい商品に、
平然と自社名を冠した賞を与えてしまう小学館の姿勢は無恥で済む話じゃないよ。
いずれ賞そのものの権威を今以上に凋落させるのは火を見るより明らかだろうに。
posted by tao at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遠いワイヤード

auから電話がかかってきたよ。

「お前、虹裏見過ぎ。半月で通信料13,000円超えてる。どうすんの?」

!?

時間じゃなくてデータ転送料に課金されるのね・・・おっそろしいわー
もうlainの世界(ISDNだけど)とも大差ない段階だと思っていたのだけれど。

http://www.geneon-ent.co.jp/rondorobe/anime/lain/index.html

続きを読む
posted by tao at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

会社のコンビニ(2)

今日は"b-b-LOVE!"が流れていた。

触発されてGAの曲をいくつか聴いた。新谷良子の歌は、良い。
posted by tao at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

情報漏洩の件,シムーン

西田亜沙子氏ブログ、シムーン11話における作戦漏洩について言及
http://yaplog.jp/aslog/archive/385

12話でマスティフの回想をする一方、作戦漏れについてはスルーされていたので
あれ?と思ったのですが、こちらで非常に納得のゆく解説をしてくれていました。

・・・・・・
・・・納得っていうか、まあ・・・うん、これじゃ仕方ないよ、ね・・・

いや僕、ドミ姉さん好きですよ。リモネ抜きでも。ユンの次くらいに。養ってくれそうだし。

http://www.simoun.tv/
posted by tao at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | シムーン(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

姉と妹,シムーン

目にした地雷は全部踏む!アーエル探検隊!アーエル探検隊!
「何があったの?」にはヒャーッ!?ってなった。デリカシー、デリカシー!

タマネギ嫌いなユン、パイロットスーツより割烹着が板に付いてきたマミーナ、
ドミヌーラ以外にはすんなり懐くリモネ(これ特に笑った。酷いよ!)に和みつつも、
カイムが落っこちた時は本気で嫌な冷や汗をかいたり。油断ならないアニメです。

http://www.simoun.tv/
posted by tao at 17:31| Comment(2) | TrackBack(1) | シムーン(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラミア,悪魔召喚録

lamia lamia2

ラミア。鈴木紗理奈顔。
下半身のニョロニョロ感が素敵です。巻かれたい。

写真って難しいな。

http://www.kotobukiya.co.jp/item/page/1c_megaten4/index.shtml
posted by tao at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 女神転生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パンジャ,ムヒョロジの(2)

世界を敵に回しても愛したい、愛されたい。
そう想った相手は、ガチホモでした。

かわいそう、パンジャかわいそう。こりゃ悪霊になっても仕方ない。
カオシックルーンのユラ編のような酷い終わり方を期待したい。無理だけど。
posted by tao at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

iPod内蔵携帯

ソフトバンク、アップルと携帯で提携http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060513AT1D1203P12052006.html

古い記事ですが。
クイックホイールのインターフェースだけ携帯各社と提携して欲しいな、
と最近、新しくした携帯で虹裏を見るようになってから強く思う。

iPod携帯はいらないよ。音楽聴いてるところを遮って着信音が流れると思うと。
ただでさえうっとうしい携帯からの呼び出しが、よけい不愉快なものになる。
posted by tao at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

悪魔召喚録-第四集-

壽屋のメガテンフィギュア、悪魔召喚録の第四集が本日着荷(箱買い)。
相変わらず、期待を裏切らない仕上がりです。

シークレットはヨシツネでした。 イメージしていたよりも優男な顔つき。

萌え担当・パールヴァティはポーズがなんとなく魔法少女チック。 目元の妖しさがこのシリーズの魅力。

で、もう虎の穴版も出てるし、どうなのよ?と思っていたケルベロス・・・KAKKEEEEEEEE!!!

壽屋版。もう筋肉でゴッツゴツです。 虎の穴版。比較対象が無いときはそこそこに見えたのに・・・

右「ヌウ・・・オレサマ ヒンジャク マルデ チワワ・・・アオーーン!」
左「キタエロ キョウダイ プロテイン デモ カエ・・・」

http://www.kotobukiya.co.jp/item/page/1c_megaten4/index.shtml

続きを読む
posted by tao at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 女神転生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

よつばと魔獣

cerberos
posted by tao at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 女神転生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

よつばと魔王

abbadon1 abbadon2
posted by tao at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 女神転生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

レッツゴー!陰陽師,ようつべ

新・豪血寺一族−煩悩開放− レッツゴー!陰陽師PV
http://www.youtube.com/watch?v=PumFnlu9EIY

ユーロビートに振り付け、背景、ナレーション、語り、一分の隙も無い。
陰陽師の面構えと巫女さんの歌唱力に為す術もなく吹きます。レッツゴゥ!

豪血寺一族の初出は1993年、遠い昔の中学時代だったと記憶していますが、
干支が一周+αしようと馬鹿は馬鹿のままなのだなあ(正確には悪化している)。
もうメガテンのゲストキャラでこいつら出すといいよ。もちろんBGMはこれで。

http://gouketuji.excite.co.jp/
posted by tao at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ようつべ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユン追加,シムーン公式

シムーン公式が更新。

キャラ紹介にマミーナ、ワポーリフとユンが追加。
よかった、OPからもキャラ紹介からも無視されたまま戦死するユンはいないんだ・・・

http://www.simoun.tv/
posted by tao at 02:17| Comment(0) | TrackBack(0) | シムーン(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

期待の新作,ファミ通

我が目を疑う。ペルソナ3が1位!?
FFXIII、FFIII、バイオ5、MGS4を抑えてペル3が1位!?
1,850票のうち何割がアイギスさんの手柄によるものだろうか。

クターの寝言でうんざりした直後に読む宮本茂インタビューは、
あまりにも頼もしくて、まぶしくて、元気をもらいました。
posted by tao at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

エリザベスさんの皮算用

「一体全体どういう事ですの!?二代目メアリの座は頂いたも同然と思ってましたのに!
 ふたを開けてみればアイギス!アイギス!アイギス!どなたもこなたもアイギス!!
 なぜですの!なぜ彼女ばかり持て囃して、この私を見ようとしませんの!?」

先週の金曜日から、エリザベスさんはナーバスになる一方だ。
ビークールですエリザベスさん、貴女にはアイギスに無い武器がある。腋とか。腋とか。わk

http://p3.atlus.co.jp/
posted by tao at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ペルソナ3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

真実,舞-乙HiME

右手を腰に当て左手で顔を覆い、胸を反らせて笑うワルゲイの様式美に酔う。
白面の者と大魔王バーンを100点として、彼の悪役っぷりには70点はあげられます。

フミさんのローブはもう完璧にローブじゃない萩原一至的な何かに見えるけれど、
エルスのアルティメットバストインパクト(仮)との激突が期待できそうでもある。
いや、このテンションならきっとやってくれるはず。シリアスもギャグも超えて・・・

http://www.my-zhime.net/
posted by tao at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

パンスト犯罪,あいこら

さぁ、第二第三の事件をぶちかますんだ。
パンスト界完全制覇のためにな!!
パンスト界完全制覇に該当するページが見つかりませんでした。
googleどころの話ではなく、人類史上でも初めて発話された言葉と思われる。
それらしいラブコメを隠れ蓑に黙々と魔道を征く井上先生に最大のリスペクトを!

少年漫画18頁で「パンスト」48回の記録は、向こう半世紀は破られないでしょう。

http://websunday.net/rensai/set_aikora.html
posted by tao at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

会社のコンビニ

会社の地階にあるampmは、どこかおかしい。

しばしばGAのキャラソンやハレ晴レユカイが流れているし、
今日、ふとマンガの棚を見てみたらバキSAGAがあった。

ampmは全店こうなのか。ここだけ特別なのか。
posted by tao at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

共同戦線,シムーン

兵「おおい、そこの給仕のねーちゃん!こっちのテーブルも拭いてくれえ!」
マ「あ、あたしもシヴュラだっつーーーーの!!!」

フロエがマスティフとキャッキャウフフしている裏で、絶対↑のような場面があっただろう。
うふふ、マミーナったら、芯まで使用人根性ね・・・ご、ごめんなさい!私そんなつもりじゃ・・・

シヴュラ、新兵、古参兵、それぞれの戦争への姿勢の描き分けが良かった。

http://www.simoun.tv/
posted by tao at 12:06| Comment(0) | TrackBack(1) | シムーン(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トカゲ

駅に迷い込んでいたトカゲを拾って、公園で放した。

あとは待つのみだ。
美少女に化けて恩返しに来るのを。
posted by tao at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

パンジャ,ムヒョロジの

パンジャが可愛くて可愛くてどうしよう。
先週から、凄くワクワクしながらムヒョロジを読んでいます。

こういうオゾくて可愛い敵(ソフィとか)をたくさん出して、組織は極力描写せず、
もう少し能力バトルを意識して(賢者は格闘しない、とか)、無理して話を後味よく
まとめなければ、ムヒョはネタ漫画でなく正当に良質な作品とも成りうると思う。
posted by tao at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大地魔竜,ガイキング

メカ沢風アーム!ミラクルドリル!バルキングがカッチョよすぎです。
ミラクルドリルなんてミラクルネーミングをオリジナルの遺産として臆面もなく使える、
リメイク作品にはこういう強みもあるのだな。それにしてもプロイスト様、いつも楽しそう。

北も南も一杯一杯だけど、難儀な上司からは熱烈な(性的)アプローチを受け続け、
信頼を置いた部下にはアイドルデビューされたヴェスターヌさんが一番疲れているような。

http://www.toei-anim.co.jp/tv/gaiking/
posted by tao at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ガイキング(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

GUN道3級,ようつべ

しちゃいましょうMUSASHI
http://www.youtube.com/watch?v=CHUqYCeoBoU

ハレ晴レまぶしっも大概だったけれど、これもひどい。ひどすぎる。
ままままきもきむくむくからの画と音の同期は卑怯の一語に尽きます。
posted by tao at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ようつべ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

言葉を忘れる

何ヶ月かぶりに会社と家族以外の人ととりとめのない会話をして、
口頭によるコミュニケーション能力の(一層の)衰えを痛感した。
このままだとメタルペイン源之助になるかもしれん。

日付変更から明け方までimgでアイギスのポンコツトークに興じている場合ではないな。
posted by tao at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

クリア,葛葉ライドウ , クリア,葛葉ライドウ

ライドウ、ひとまずクリア(先週の日曜日に)。
まだアリスも蝿様も作っていないので、ペル3発売までは遊ぶ予定。
システム・シナリオともに粗削りが過ぎ信者でも絶賛できない水準だったものの、
逆に明白な欠陥を改善すれば大化けするかもという期待も持たせる商品でした。
少なくとも日本刀VSマクロスというラスボス戦の衝撃性は何物も負けまい・・・

http://www.atlus.co.jp/cs/game/pstation2/summoner/

続きを読む
posted by tao at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | デビルサマナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

DMC確保失敗

どうやら完全にデトロイト・メタル・シティの単行本を買い逃したらしい。
仕方なくAmazonで頼むも通常4〜6週間以内に発送。それ町の二の舞だ。
ZOUSATUせよ!ZOUSATUせよ!ファック!!!
posted by tao at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

舞-乙HiME4巻

コミック版舞乙4巻を購入。
まさか真の宇宙一の美少女で最終巻に引くとは思わなかった。
チャンピオン編集部は今からでも、連続カラー扉絵をバキから舞乙に譲るべき。
あんな板垣先生だけが燃えてる企画より、僕はカラーの愕天神が見たいんですよ。
オリジナルローブからキャラの私服までカラー映えしそうな要素満点なのに勿体ない。

http://www.my-zhime.net/
posted by tao at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人身事故

朝から人身事故起こして電車止めるやつは一度生き返ってもういっぺん殺されるといいよ。
と思っていたら、生きてた。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060608i404.htm
posted by tao at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

ポピー・ザ・パフォーマー

ようつべでポピー・ザ・パフォーマーの1話を見てみた。
ドツボ。
posted by tao at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。